オンラインポーカーゲーム

  1. HOME
  2. 事例
  3. 素早いPDCAで動画バナーの訴求内容を改善しCV獲得!医療痩身クリニック「FIRE CLINIC」の事例
素早いPDCAで動画バナーの訴求内容を改善しCV獲得!医療痩身クリニック「FIRE CLINIC」の事例
   

素早いPDCAで動画バナーの訴求内容を改善しCV獲得!医療痩身クリニック「FIRE CLINIC」の事例

    
      

お客様情報

企業名医療法人ともしび会
業種ヘルスケア
サービス名医療痩身クリニック「FIRE CLINIC」
サービス紹介ダイエット専門のクリニックとして、オーダーメイド型医療痩身サービスを提供しています。最新の知見や医療技術の中から効果があるものだけを選び、肥満遺伝子検査やダイエット薬、パーソナライズされたコーチングや施術を組み合わせることで、ダイエットの成功をサポートしています。
サイトURL
FIRE CLINIC様の採用ページ
ターゲット18歳~55歳の美容に関心がある女性
ご利用サービスSINKA CREATIVE
CVが8件に増加
CV(カウンセリング予約)が0件⇒8件に!

施策事例の概要

  • 課題
    自社のみでの広告制作・運用に限界を感じていた
  • 仮説
    機械を使った施術風景を見せてインパクトを強めることでCVに繋がるのではないか
  • 施策
    「機械を使ったダイエットのベネフィット明示による感情訴求と機能性訴求を伴う広告クリエイティブ」を作成し運用
  • 結果
    CV(カウンセリング予約)が0件から8件まで増加

FullSpeedのアプローチ

お客様が抱えていた課題

自社のみでの広告制作・運用に限界を感じていた

もともと自社内でクリエイティブ制作と広告運用を行っていましたが、飽きられないよう頻繁にクリエイティブを入れ替える必要があったり、薬機法などの法律を順守したクリーンなクリエイティブが求められたりすることから、自社のみでの体制に限界を感じていました。
そこで、フルスピードとお取り組みをすることで、広告代理店だからこそ持っている競合情報やトレンド情報をもとに、高い頻度でクリエイティブを制作・運用していきたいと考えていました。

FullSpeedの仮説

機械を使った施術風景を見せてインパクトを強めることでCVに繋がるのではないか

実際の施術では脂肪細胞を破壊する特殊な機械を使っており、その機械を使用した施術の様子を素材として活用することで、医療ダイエットらしいインパクトがあり、CV(カウンセリング予約)に繋がるのではないかと考えました。

実施した施策内容

検証①ダイエット期間と金額でメリットを訴求

機械を装着して施術をしている動画を流しつつ、バナー上部にはクリニックのキャッチコピーである「2か月間の医療ダイエット」という文言でユーザーへのメリットをアピールしました。さらに「今なら50%OFFのモニターを募集中」という金額面での特典を加えることでカウンセリング予約の後押しとなることを期待しました。

<制作バナー①>

結果:CTRは伸びたもののCVを獲得できない

CTRは3%以上を獲得し興味を引くバナーになっているものの、CV(カウンセリング予約)には繋がっていないという結果になりました。

検証②機械を使ったダイエットのベネフィットを明示し感情へ訴求

ダイエット期間の短さではなく、「いかに楽にダイエットできるか」というベネフィットを伝えたほうが良いのではないかと考えました。そこで「我慢するダイエットはもう終わり」「寝てるだけでOK」というコピーで感情に訴えかけ、機械を使うことによるメリットを明示しました。

<制作バナー②>

結果:CTRは伸びたもののCVを獲得できない

検証①と同じく、CTRは3%以上を獲得し興味を引くバナーになっているものの、CV(カウンセリング予約)には繋がっていないという結果になりました。

検証③機械を使って何ができるのかという機能性を訴求

前例の2つのバナーはCTRが高かったため、機械を使った施術の動画素材自体はターゲットユーザーの興味を引くものであると判断できました。そのため、伝えるメッセージに問題があり、そもそも「この機器で何をしているのかがユーザーに伝わりにくいのではないか」という仮説に至りました。
そこで、バナー上部に「脂肪細胞を破壊」とシンプルなフォントで大きく表記してインパクトを与えつつ、「寝てるだけでOK」という文言を添えることで、機械の機能性を補強しました。

<制作バナー③>

結果:CV8件を獲得

CTRは2.5%で検証①②と比較すると減少してしまったものの、CV(カウンセリング予約)は0件から8件まで伸ばすことができました。

施策の結果

入稿テスト開始時CV0件→改善後CV8件獲得

バナーの制作後、素材とキャッチコピーの組み合わせを考慮しながら短いスパンで改善を繰り返したことで、もともとCVに繋がらなかったバナーを8件のCVを獲得できるバナーに成長させることができました。

その後、同時並行で実施していた別クリエイティブの検証が良好になったことで、該当バナーのCV数は減少傾向にありましたが、数か月後に該当バナーが再び好調になりました。下記の結果からも、バナー③でのCV獲得が最も多く、動画素材を活かすための検証に成功したと言えます。

▼バナーごとのCV(カウンセリング予約)数

検証時検証後(2023年6月)
バナー①0件※CPC高騰のため配信停止
バナー②0件14件
バナー③8件27件

運用者からのコメント

今回検証に成功したクリエイティブは、対象となる記事LPの中で「脂肪冷却動画」の滞在時間が長くタップ率が高かったことをもとに作成しました。FIRE CLINIC様では他にも、ユーザーが抱えるお悩みの共有、医療ダイエットに関する説明、クリニックで受けられる施術の説明などをテーマにしたユーザー体験型の記事LPを作成し、パフォーマンスを上げることに成功しています。
全体を俯瞰して見ることでユーザーの興味を分析することができたと考えています。

FIRE CLINIC様のマーケティング部門では一緒に働く仲間を募集しています。
詳細は下記のページをご覧ください。

導入したサービス

Webマーケティングにお困りの際は
お気軽にご相談ください